Eyes

二重・目もと

ビクアスクリニック - 施術一覧 - 二重・目もと

Double Eyelid (Upper Eyelid)二重・目もと (上まぶた)

二重術埋没法(瞼板上端法)

二重・目もと (上まぶた)

埋没法は髪の毛より細い医療用の⽷を使って、理想の⼆重のラインを作る⼿術です。まぶたの裏側から表側に糸を通すため、短時間で⾃然な⼆重を作ることができ、切開法と比べても腫れが少ないです。当クリニックでは、拡大鏡を使って血管を避けることで、内出血や腫れを最小限にとどめます。方法も瞼板上端法を採用しており、角膜を傷つける心配もなく、安全性の高い、自然な戻りにくい二重になります。
また一般的に用いられているナイロン糸は、長期経過で異物肉芽腫を起こす可能性があるため、使用する針・糸にもこだわりを持ったものを採用しております。

二重術埋没法(瞼板上端法)/料⾦

2点留め¥58,000
4点留め¥98,000
6点留め¥138,000
ダブルノット 2点留め¥78,000
ダブルノット 4点留め¥118,000
ダブルノット 6点留め¥158,000

二重術埋没法(瞼板上端法)の特徴

⼿術時間
約20分
⿇酔
点眼⿇酔+局所⿇酔
抜⽷
なし
腫れ
数⽇(個⼈差あり)
内出⾎
7⽇程で消退(個⼈差あり)
メイク
翌⽇から可能
シャワー
翌日より可能

二重術埋没法(瞼板上端法)でよくある質問

のりなどで二重にできるようであれば、ほとんどの場合埋没法が可能です。ただし、のりなどで作る二重に接着面積があるのに対して、生まれつきの二重や手術で作った二重は線で折り込まれます。そのため、のりなどで作った二重は僅かに広く見える場合が多いようです。もちろん手術で作った二重の方が自然です。また、のりやテープを長期間行っていると、皮膚のただれ、たるみが出るので、手術で二重を行ったほうが皮膚にも健康です。

手術直後は麻酔の影響もあるのである程度腫れますが、徐々に引いてきます。拡大鏡を使用して施術しますが、残念ながら内出血を起こす可能性もあります。ただこれらのダウンタイムは通常1週間程度で改善します。
また、施術後しばらくは皮下に糸の結び目が触れますが、時間経過とともに触れなくなってきます。ご希望の幅にもよりますが、通常は1週間もすればメイクで隠せてバレることはないかと思います。

こんな方におすすめ

・ぱっちりとした印象の目にしたい方
・二重の左右差が気になる方
・切らない(メスを使わない)手術を希望されている方
・アイプチやアイテープをされている方


⼆重切開法

二重・目もと (上まぶた)

切開法はご希望の⼆重ラインに沿って⽪膚を切開し、余分な⽪膚や眼輪筋、眼窩脂肪などを丁寧に処理し、組織を縫合して⼆重を作ります。
埋没法では元に戻ったり薄くなってしまう⽅、はっきりとした⼆重ラインを希望する⽅におすすめです。切開・縫合は⼆重のライン上で⾏うので傷は⽬⽴たなくなります。

⼆重切開法/料⾦

⼆重切開法¥298,000

⼆重切開法の特徴

⼿術時間
約60分
⿇酔
局所⿇酔
抜⽷
1週間後
腫れ
強い腫れは1~2週間程度(個⼈差あり)
内出⾎
10⽇程で消退(個⼈差あり)
メイク
抜⽷翌⽇から可能
シャワー
翌日より可能

⼆重切開法でよくある質問

二重には、皮膚の厚さ、眼輪筋の厚さ、挙筋腱膜の厚さ、眼窩脂肪の量など、様々な因子がからんでいます。切開法は、このような筋肉や皮膚、脂肪を除去して自然に二重になるようにする手術ですから、二重ラインが消失する可能性はほとんどありません。
また、小切開で行うクリニックもありますが、当クリニックでは「解剖学的な自然な二重」を作ることを心がけておりますので、全切開でのみ施術を行っております。

皮膚が厚い、腫れぼったい、たるみがある、幅広い平行型の二重を希望している等、固定力が強い当クリニックの埋没法ダブルノット法でも難しい方に向いています。

こんな方におすすめ

・戻らない方法で二重になりたい方
・厚ぼったいまぶたの方
・二重の印象を変えたくない方
・目が開けにくい方


目頭切開

二重・目もと (上まぶた)

目頭を覆っている蒙古襞を切除することで、ヒダによって隠された部分が出ることで内側の白目を大きく見せます。平行型の二重にするために有効です。寄り目気味の方でも、術式やデザイン次第で目と目の幅を狭めずに目を大きく見せることが可能です。当クリニックではZ形成術かW形成術で目頭切開を行いますが、蒙古襞の状態とご希望に合わせて、最適な方法をご提案いたします。

目頭切開/料⾦

目頭切開¥198,000
二重(埋没法、切開法)と同時施術もしくは1年以内の場合¥168,000

目頭切開の特徴

手術時間
約40分
麻酔
点眼⿇酔+局所⿇酔
抜糸
1週間後
腫れ
数日(個⼈差あり)
内出血
10⽇程で消退(個⼈差あり)
メイク
抜⽷翌⽇から可能
シャワー
翌日より可能

目頭切開でよくある質問

目と目が離れている方は、多くの場合目頭部分に蒙古ひだと言われる膜状の皮膚が張っています。このヒダを処理する目頭切開術を行えば、目と目が離れている感じがなくなります。また、日本人(東洋人)は鼻筋が通っていない方が多いので、ヒアルロン酸注入などで鼻筋を通すことで顔立ちが立体的になり目と目が離れた平坦な感じが改善されます。

もちろん同時に手術することは可能です。平行型の二重にしたいけれど、蒙古ひだが張っていて希望のラインでは平行型にならない場合におすすめすることがあります。

こんな方におすすめ

・離れている目と目の間を狭くしたい方
・平行型の二重にしたい方
・目の横幅を大きくしたい方
・傷が目立たない方法で、蒙古ひだの張りを取りたい方


目尻切開

二重・目もと (上まぶた)

目尻切開術は、目尻部分を切開することより、目元の印象や大きさを変化させることができます。特につり目の方は、目尻切開を行うことで自然な涙袋もできてきます。外側の白目が外に広がることで、目を大きく見せたりすることが可能です。

目尻切開/料⾦

目尻切開¥198,000

目尻切開の特徴

手術時間
約40分
麻酔
点眼麻酔+局所麻酔
抜糸
1週間後
腫れ
数日(個⼈差あり)
内出血
10⽇程で消退(個⼈差あり)
メイク
抜⽷翌⽇から可能
シャワー
翌日より可能

目尻切開でよくある質問

目尻切開を行うと、外側の白目がでてきます。眼輪筋が付着している外眼角靭帯を処理することで自然な涙袋もできてくることがあります。その方の目の形にもよりますが、優しい印象の大きな目をお望みなら、グラマラスライン(下眼瞼下制術)単独か目尻切開との併用がよいかもしれません。

術後しばらく経過するまでは赤みがありますが、その後徐々に目立たなくなってきます。その間はコンシーラー等でカバーしております。

こんな方におすすめ

・目の横幅を広げたい方
・切れ長の目を希望される方
・タレ目やつり目の治療したい方


他院修正 埋没糸抜糸

二重・目もと (上まぶた)

まぶたを1カ所につき1~2㎜ほど切開して、埋没糸を探して取り除きます。
糸が皮膚から触れていれば針穴だけで切開の必要はありません。
傷が小さいため、切開した部位は原則として縫合の必要はなく、傷痕もほとんど分からなくなります。

切開後の修正なども行っております。お気軽にご相談下さい。

他院修正 埋没糸抜糸/料⾦

埋没糸抜糸(1点につき)¥20,000

他院修正 埋没糸抜糸の特徴

手術時間
約10分
麻酔
局所麻酔
抜糸
なし
腫れ
数日(個⼈差あり)
内出血
起きれば3⽇程で消退(個⼈差あり)
メイク
翌⽇から可能
シャワー
翌⽇より可能

他院修正 埋没糸抜糸でよくある質問

完全に全ての糸を抜糸することが可能かどうかは、その方の埋没法をしてからの年数、留め方、何箇所で固定されてかなど、患者さまごとのお目元のご状態によって変わってきます。完全には取り除くことができない場合もあります。

前回留めた位置でもそれよりも幅の広い二重をご希望の場合でも再度埋没法で留め直すことができ、その位置にキレイな二重ラインが出る場合がほとんどです。そのため、基本的には前の糸を残したまま新しい糸をお留めしております。

こんな方におすすめ

・二重の幅に左右差がある
・二重の幅が広過ぎ(または狭すぎ)て不自然な感じがする
・二重のラインが気にいらない。もう一度やり直したい
・いつまでたっても糸の結び目が膨らんで目立つ(きちんと埋没されていない)とお悩みの方


Double Eyelid (Lower Eyelid)二重・目もと (下まぶた)

グラマラスライン形成術(下眼瞼下制術)

二重・目もと (下まぶた)

グラマラスラインは、下まぶたを中央~目尻のカーブを下げて白目と黒目の露出を大きくし、たれ目に見せる手術です。手術後は目が大きくなり、優しい印象となります。つり目やキツイ目の印象の改善に最も効果的です。通常はまぶたの裏側から手術を行うため皮膚側に傷は残りませんが、たるみや逆さまつ毛の傾向がある場合は下まつ毛の際で皮膚切除を行い同時に改善させることもあります。また、つり目がきつい場合は目尻切開の併用をおすすめする場合があります。

グラマラスライン形成術(下眼瞼下制術)/料⾦

グラマラスライン形成(下眼瞼下制術)¥298,000
目尻切開(同時に行った場合)¥198,000

グラマラスライン形成術(下眼瞼下制術)の特徴

手術時間
約40分
麻酔
点眼⿇酔+局所⿇酔
抜糸
通常はなし(皮膚切除する場合は1週間後)
腫れ
数日(個人差あり)
内出血
10⽇程で消退(個人差あり)
メイク
翌⽇から可能(抜糸ありの場合は抜糸翌日から可能)
シャワー
翌日より可能

グラマラスライン形成術(下眼瞼下制術)でよくある質問

目尻が下がる分、目も大きくなるといえます。特に白目が大きく見えるようになるため、実際に大きくなった分より目がはっきりとする効果が高いようです。ただし、この施術の目的は、あくまでもたれ目で優しい目もとを作ることにあります。やりすぎると三白眼になり違和感を与えてしまいます。目をさらに大きくしたい場合は、黒目を大きく見せる二重まぶた形成や眼瞼下垂の手術などと併用することをおすすめしております。

事前に点眼麻酔をして、局所麻酔を十分に行ったうえで手術を行いますので、術中の痛みは心配ありません。局所麻酔は注射をするのが少しだけ痛いのですが、極細の針を使用しておりますので痛みも軽減しています。術後の腫れについては個人差がありますが、1週間程度は麻酔や切開の影響で腫れが出ます。また、充血したり結膜浮腫をおこすことがあります。外出の際などは、サングラスなどでカバーしていただければと思います。

こんな方におすすめ

・優しい目元にしたい
・目の大きさが気になる
・つり目を治したい


下眼瞼逆さまつ毛修正

二重・目もと (下まぶた)

下まぶたの皮膚を切除し、まつ毛の生えている向きを矯正するように下まぶたの瞼板に縫い付けて縫合します。目の下の際を切開するので傷痕は目立たなくなります。

下眼瞼逆さまつ毛修正/料⾦

下眼瞼逆さまつ毛修正 (睫毛内反手術)保険適応

下眼瞼逆さまつ毛修正の特徴

手術時間
約40分
麻酔
点眼麻酔+局所麻酔
抜糸
1週間後
腫れ
強い腫れは1~2週間程度(個⼈差あり)
内出血
10⽇程で消退(個⼈差あり)
メイク
抜糸翌日から可能
シャワー
翌日より可能

下眼瞼逆さまつ毛修正でよくある質問

はい、もちろん片方だけの逆さまつ毛も修正いたします。正常なもう一方の目のまつ毛の生え方にできるだけ合わせるようバランスを取りながら行います。お気軽にカウンセリングにいらして下さい。

何らかの原因で瞼板に固定した糸が外れると元に戻ることがあります。上まぶたの場合は、皮膚のたるみが強く出ると、重みでまつ毛が下方に向いてしまうことがあります。元に戻るか戻らないかには個人差があります。

こんな方におすすめ

・まつ毛が目に入って痛い
・眼が充血しやすい
・涙が出やすい
・生まれつきまぶたが腫れぼったく、まつ毛が押し込まれてしまう


Flabbiness・Ptosis (Upper Eyelid)まぶたのたるみ・眼瞼下垂 (上まぶた)

上まぶたたるみ取り(上眼瞼除皺術)

まぶたのたるみ・眼瞼下垂 (上まぶた)

たるみの原因となっている上まぶたの余分な⽪膚を切除します。元々の⼆重ラインに沿って切開を加え、余剰⽪膚や眼輪筋を丁寧に処理し、丁寧に組織を縫合します。切開・縫合は⼆重のライン上で⾏うので傷は⽬⽴たなくなります。

上まぶたたるみ取り(上眼瞼除皺術)/料⾦

上まぶたたるみ取り¥298,000

上まぶたたるみ取り(上眼瞼除皺術)の特徴

手術時間
約40分
麻酔
局所⿇酔
抜糸
1週間後
腫れ
強い腫れは1~2週間程度(個人差あり)
内出血
10⽇程で消退(個人差あり)
メイク
抜⽷翌⽇から可能
シャワー
当⽇より可能

上まぶたたるみ取り(上眼瞼除皺術)でよくある質問

二重のライン上を目頭から目尻まで切開します。目を開けている状態では傷は見えません。抜糸後は赤みがありますが、3~6ヶ月で白い目立たない線になり最終的にほとんど分からなくなります。その間はアイメイクで十分隠せます。

加齢とともに上まぶたがたるみ、皮膚が被ってくるので二重の幅は狭くなり、目が小さくなっていきます。このような場合、器械の施術などでは改善しません。当クリニックでは、余った皮膚を切除する方法として次の2つを行っています。
1. 二重のライン上で切除する
2. 眉毛の下の生え際で切除する、です。
外側のたるみが特に多い場合は、2. 眉下切開の適応になることが多いです。

こんな方におすすめ

・上まぶたがたるみ老けて見える方
・たるみのせいで狭くなった二重を元にもどしたい方
・くぼみみ気味のまぶたのたるみを取りたい方


眉下切開(上眼瞼リフト)

まぶたのたるみ・眼瞼下垂 (上まぶた)

眉下切開(上眼瞼リフト)は、眉毛下からたるみを取り除くことにより、目元の印象は変えずに、上まぶたのたるみを改善する施術です。
皮膚切除の後、眼輪筋の引き締めも同時に行いますので、二重のライン上の皮膚の厚みを軽減することができます。腫れぼったいまぶたの方は、ROOFと呼ばれる眼輪筋下の脂肪も除去することですっきりします。
たるみにより二重のラインが狭くなってきた方や、20~30代でも、上まぶたの腫れぼったさが気になる方に適した方法です。手術後は自然ですっきりとしたまぶたになります。手術では眉毛のラインに沿って切開するため、傷痕は眉に隠れて目立ちにくくなります。

眉下切開(上眼瞼リフト)/料⾦

眉下切開(上眼瞼リフト)¥298,000
脂肪(ROOF)除去¥80,000

眉下切開(上眼瞼リフト)の特徴

手術時間
約60分
麻酔
局所麻酔/静脈麻酔
抜糸
1週間後
腫れ
強い腫れは1週間程度(個⼈差あり)
内出血
10⽇程で消退(個⼈差あり)
メイク
抜⽷翌⽇から可能
シャワー
当⽇より可能

眉下切開(上眼瞼リフト)でよくある質問

上まぶたのたるみがある方であれば全ての方に適応します。特に瞼が厚ぼったい方は二重ラインを切開してたるみを取るとかえって段差ができて厚ぼったくなりますので、眉毛下でたるみを切除します。

眉毛の下の生え際という目立たない部分を切開しますが、その際に毛斜切開と言って傷痕から眉毛が生えてくるような工夫をします。さらに傷痕が目立たなくなるように細かく丁寧に縫合します。抜糸後は2か月程度赤みがありますが、最終的にほとんど分からなくなります。

こんな方におすすめ

・上まぶたのたるみを取りたい方
・加齢で狭くなった二重を広げたい方
・腫れが少ない方法で、上まぶたのたるみを取りたい方
・上まぶたの皮膚が厚ぼったくたるみを取りたい方


眼瞼下垂(切らない眼瞼下垂)

まぶたのたるみ・眼瞼下垂 (上まぶた)

医療用の極細⽷でまぶたの裏側の筋⾁(ミュラー筋)を縫い縮めることで⽬の開きを良くする⼿術です。
糸の結び目はミュラー筋の中に埋め込みます。二重のラインを変えないで黒目を大きく見せます。
上まぶたの開きが悪く⿊⽬が隠れて、眠そうに⾒えるなど、眼瞼下垂特有の症状を改善することが可能です。切開法と⽐べて、腫れも少ないのが特徴です。眼瞼下垂の程度が強く⽪膚のたるみもある場合は、切開法が必要になることがあります。

眼瞼下垂(切らない眼瞼下垂)/料⾦

眼瞼下垂(切らない眼瞼下垂)¥198,000

眼瞼下垂(切らない眼瞼下垂)の特徴

⼿術時間
約30分
⿇酔
点眼⿇酔+局所⿇酔
抜糸
なし
腫れ
数⽇(個⼈差あり)
内出血
10⽇程で消退(個⼈差あり)
メイク
翌⽇から可能
シャワー
翌日より可能

眼瞼下垂(切らない眼瞼下垂)でよくある質問

当クリニックでは瞼の内側から行う方法と皮膚側から行う方法を行っています。一般のクリニックは皮膚切開で行なうことが多く、同時に二重にしたい方に適しています。切らない眼瞼下垂手術は、皮膚を切らず瞼の内側のみで施術を行います。腫れがほとんどなく翌日から洗顔・お化粧ができますので、あまりお休みが取れない方にも向いています。

上まぶたを開ける筋肉を上眼瞼挙筋といいます。この挙筋が弱くなったり、そのスジである挙筋腱膜が伸びたりすると上まぶたが十分に開かなくなります。その結果「目が小さく、目つきが悪い」「眉毛を上げて目を開こうとする」「眠たそうな目に見える」などの状態になります。
その状態が続くと、頭痛、肩こりを引き起こすことがあります。

こんな方におすすめ

・メスを使わない手術を希望している方
・黒目を大きく見せたい方
・目と眉毛の間が広くなった方
・長期間のコンタクトレンズ装着でまぶたが下がってきた方
・目の上がくぼんできた方
・眠そうに見えると言われる方
・最近ひたいのしわが増えた方


眼瞼下垂切開法

まぶたのたるみ・眼瞼下垂 (上まぶた)

⽪膚を切開し、挙筋腱膜を短縮、固定(挙筋前転といいます)することで⽬の開きをよくする⼿術です。
目を開けづらくする要素である眼輪筋、眼窩脂肪、下横走靭帯なども必要な量を除去します。余分な皮膚も同時に切除しますので、ご希望するラインで半永久的な二重も作ります。
今よりも黒目を大きく見せて、ご希望の二重にしたい方に向いています。上まぶたの開きが悪く⿊⽬が隠れる、眠そうに⾒える、目と眉毛の間が広くなった、⽬つきが悪いと⾔われるなど、眼瞼下垂特有の症状を改善することが可能です。

眼瞼下垂切開法/料⾦

眼瞼下垂切開法¥498,000(※保険適応あり)

眼瞼下垂切開法の特徴

手術時間
約90分
麻酔
局所⿇酔
抜糸
1週間後
腫れ
強い腫れは1~2週間程度(個⼈差あり)
内出血
10⽇程で消退(個⼈差あり)
メイク
抜⽷翌⽇から可能
シャワー
翌日より可能

眼瞼下垂切開法でよくある質問

眼瞼下垂かどうかは実際に診察させていただかないとはっきりしません。当クリニックでは、瞼裂幅(眼瞼の縦の幅)、瞳孔中心から上まぶたまでの距離、挙筋機能(眉毛を抑えた状態で上まぶたが何ミリ開くかの検査)、上方視の状態、たるみの程度を検査して診断します。患者さまの訴えで眼瞼下垂症状があったとしても、実際の検査で保険病名として眼瞼下垂症の診断がつかないこともあります。

保険診療でも眼瞼下垂の手術は行っていますが、あくまでも機能回復のための治療です。美容外科では保険は適応されませんが、機能の回復はもちろんの事、外見的な美しさも重視して手術を行います。当クリニックは診察の結果、眼瞼下垂症と診断した場合は保険診療が適応されます。保険診療と言って手を抜くようなことはありません。

こんな方におすすめ

・まぶたの皮膚が被さっている方
・黒目を大きく見せたい方
・目と眉毛の間が広くなった方
・目の上のくぼみが目立ってきた方
・目があけにくい方
・まぶたが重く感じる方


Flabbiness・Ptosis (Lower Eyelid)まぶたのたるみ・眼瞼下垂 (下まぶた)

切らない目の下クマ・膨らみ取り(経結膜脱脂術)

まぶたのたるみ・眼瞼下垂 (下まぶた)

下まぶたの脂肪が生まれつき目立つ方や加齢による目の下の膨らみやクマを改善する手術です。その原因となっているのが眼窩脂肪と呼ばれる、眼球のクッションとなっている脂肪がはみ出すことで起こります。これは、年齢とともに皮膚や筋肉が弱まり支えきれなくなった脂肪が押し出されることで膨らみや影ができ、クマとなって疲れた印象を与えます。この脂肪をまぶたの裏側から取り出すことで、明るく若々しい印象を取り戻します。目の下の膨らみがなくなることで涙袋が強調されます。皮膚側に傷をつけることなく改善できる治療です。

切らない目の下クマ・膨らみ取り(経結膜脱脂術)/料⾦

目の下クマ・たるみ取り¥298,000

切らない目の下クマ・膨らみ取り(経結膜脱脂術)の特徴

手術時間
約30分
麻酔
点眼麻酔+局所麻酔
抜糸
なし
腫れ
数日(個人差あり)
内出血
起きた場合は10⽇程で消退(個人差あり)
メイク
翌⽇から可能
シャワー
翌⽇より可能

切らない目の下クマ・膨らみ取り(経結膜脱脂術)でよくある質問

時間の経過とともに、多少は加齢によるたるみ、膨らみが出ることもあります。ただし、この手術を1回行っておくと、再び出にくいというメリットがあります。
また、加齢とともに組織が減ることで頬瞼溝(ゴルゴライン)が目立ちクマとなることがありますが、その場合はヒアルロン酸注入などで改善できます。

経結膜脱脂術は、皮膚を切開しませんから数日間むくんだ感じになるだけで非常に腫れが少ないのが特徴です。
抜糸もなく翌日からメイクもできます。お休みがあまりなくても受けられる施術です。

こんな方におすすめ

・目の下の凸凹によるクマが目立つようになった
・眼袋が大きく目立ってきた
・目と頬の間の溝(頬瞼溝)が目立つようになった
・セルフケアに限界を感じている
・サーマクールアイなど器械の治療では物足りない


下まぶたたるみ取り(下眼瞼除皺術)

まぶたのたるみ・眼瞼下垂 (下まぶた)

下まつ毛の際を切開し、余分な皮膚の切除・眼輪筋の処理を行うことで、下まぶたのたるみやシワを改善し、すっきりと若返った印象になります。膨らみが大きい場合には原因となる眼窩脂肪も同時に除去する必要があります。また、この施術は術後の外反(あっかんべー)予防に眼輪筋を骨膜に固定する必要があります。眼窩脂肪が多く、目の下のくぼみも目立つ方には眼窩脂肪を移動させくぼみも同時に埋めるハムラ(Hamura)法をおすすめする場合があります。
余分な皮膚や脂肪を取り除いておくことで、自然な老化現象によるたるみが起きにくい状態になるのです。目の下のたるみ取りは、今後の老化予防としてもご検討いただきたい手術です。

下まぶたたるみ取り(下眼瞼除皺術)/料⾦

下まぶたたるみ取り(下眼瞼除皺術)¥298,000

下まぶたたるみ取り(下眼瞼除皺術)の特徴

手術時間
約40分
麻酔
点眼麻酔+局所麻酔
抜糸
1週間後
腫れ
強い腫れは1~2週間程度(個⼈差あり)
内出血
10⽇程で消退(個⼈差あり)
メイク
抜糸翌⽇から可能
シャワー
翌日より可能

下まぶたたるみ取り(下眼瞼除皺術)でよくある質問

目の下の膨らみをたるみと思われる方は、まぶたの裏から行い、眼窩脂肪のみ減量しますので皮膚に傷がつきません。皮膚や筋肉のたるみがある場合は下まつ毛の際を切開し、細かく丁寧に縫合します。抜糸後赤みがありますが、十分お化粧でカバーできます。
最終的に3~6ヶ月でほとんど分からなくなります。

皮膚や筋肉のたるみをとると同時に、突出した脂肪を取り若々しい張りのある目もとにすることができます。

こんな方におすすめ

・傷が目立たない方法で下まぶたのしわとたるみを取りたい
・下まぶたのたるみにより目袋が大きくなった


ハムラ(Hamura)法

まぶたのたるみ・眼瞼下垂 (下まぶた)

ハムラ法とは、目の下にある眼窩脂肪を目の下のくぼみに移動させることで、目の下のたるみとくぼみを同時に改善する治療です。十分な眼窩脂肪がないと満足できる効果が出せないことがありますが、適量を移動させて骨膜に固定させるので、凹みが目立ちにくく、若々しい目元を実現できます。

ハムラ(Hamura)法/料⾦

ハムラ(Hamura)法¥498,000

ハムラ(Hamura)法の特徴

手術時間
約60分
麻酔
点眼麻酔+局所麻酔
抜糸
1週間後
腫れ
強い腫れは1~2週間程度(個⼈差あり)
内出血
10⽇程で消退(個⼈差あり)
メイク
抜⽷翌⽇から可能
シャワー
翌⽇より可能

ハムラ(Hamura)法でよくある質問

ハムラ法は皮膚切開を行う施術ですので、術後しばらくは腫れ、内出血が目立ちます。一般的に強い腫れは1週間程度で改善します。その間はサングラスなのでカバーして下さい。抜糸翌日からはメイクが可能ですので、ダウンタイムは1週間程度と考えておけば大丈夫かと思います。

局所麻酔を十分行った後に行いますので、手術中の痛みはありません。麻酔の際も極細針を使用して刺入時の痛みを最小限にしておりますし、内出血も極力抑えるようにしています。

こんな方におすすめ

・下まぶたのたるみ、しわが気になる
・眼の下の膨らみが大きい
・クマ(頬瞼溝)が目立つ
・老けて見える