TOP > 施術一覧 > 美容皮膚科 > AGA・薄毛治療
aga

AGA・薄毛治療

AGAとは?

AGAとは「男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia)」のことで、額の生え際や頭頂部のどちらか一方、もしくは双方から髪が薄くなる状態を指します。名前の通り男性によくみられる症状で、早い人だと20代から抜け毛・薄毛がゆっくりと進行していきます。
一般的には遺伝や男性ホルモンの影響による発毛サイクルの乱れなどが主な原因とされています。

AGAとは?

AGAは進行します

AGAは脱毛の進行の仕方が特徴的で、額の生え際から脱毛が進行していくタイプ、頭頂部から進行していくタイプ、これらの混合タイプなど、様々なパターンがあります。
何も対策しないままでいると、髪の毛の数は減り続け、どんどん薄毛が進行していきます。
しかし、AGAではうす毛になっていてもうぶ毛は残っていることが多く、毛包が存在している限り髪の毛は太く長く育つ可能性があります。
AGAになっても決してあきらめる必要はなく、早めの対策を心がけることで元気な髪の毛を取り戻すことができます。

AGAの進行1
AGAの進行2

正常時とAGA時のヘアサイクルの違い

髪の毛には寿命があり、伸びては抜け、新しく生え変わることを繰り返しています。これをヘアサイクルといいます。
髪の毛がつくられる毛包という部分は、成長期・退行期・休止期のいずれかの状態にあり、このうち成長期が一番長く通常2~6年間続きます。通常、髪の毛はこの成長期に太くしっかりした毛(硬毛)になり、1ヶ月で約1cm伸びます。
しかし、AGAにおける髪の毛の成長期は数ヶ月~1年と短くなります。毛包が十分に成長しないまま退行期・休止期に移行してしまうため、うぶ毛のような髪の毛(軟毛)が増えてしまいます。
このような毛が頭皮に多くなると、全体として薄毛が目立つようになります。

AGA時のヘアサイクル1
AGA時のヘアサイクル2

AGAの原因

男性の体の中には、骨や筋肉の生成に欠かせないテストステロンという男性ホルモンがあります。このテストテロンと5α還元酵素(5αリダクターゼ)1型・2型が結合すると、より強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)ができます。
AGAの脱毛部にはジヒドロテストステロンが高濃度にみられることから、この強力な男性ホルモンがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質(=AGAの原因物質)と考えられています。

AGAの原因

AGA治療について

AGAの治療方法としては、体の内側から発毛を促す内服薬での治療が最も一般的です。
内服薬での治療の他にも、直接毛根に発毛効果を促す外用薬や、確実に効果を出したい場合に行う注射治療等があります。
AGAの原因物質と考えられているジヒドロテストステロンが増えないよう、テストテロンと5α還元酵素との結合を抑制することで、ヘアサイクルを正常な状態に戻してAGAを改善していきます。
当クリニックでは、プロペシアのジェネリック版である「フィナステリド」、5α還元酵素1型2型の両方に効果を発揮する「ザガーロ」の内服2種、外用薬「ヴェラルティス7%」等を患者様の状態に合わせて処方しています。

AGA治療について

発毛成分ミノキシジルとは?

ミノキシジルとは、元々は血管拡張薬として開発された成分であり、のちに発毛効果が認められたことで発毛剤として使用されるようになった成分です。
ミノキシジルには大きく2つの効果があります。
1つは血行を促進させることで髪の細胞に栄養を届けやすくする効果、もう1つは毛を作り出す毛包に直接作用し細胞の増殖やタンパク質の合成を推進する効果です。
この2つの効果で、細く軟毛になってしまった毛を太い硬毛に成長させていきます。

当クリニックは国内正規品を取り扱っております

AGA治療薬のプロペシアは海外においてニセモノが発見されています。
安易に海外製品を通販などで手に入れるのは避けに、必ず医療機関を受診し医師の処方により正しく服用するようにしてください。

ビクアスクリニックのAGA・薄毛治療の特徴

POINT
最適なプランを提案
POINT
国内正規品で安心
POINT
完全予約制でプライバシー確保

治療方法

フィナステリド(抜け毛治療)

AGA治療薬として最もメジャーな「プロペシア」のジェネリック医薬品です。

この薬は男性ホルモンの代表格であるテストステロンと5α還元酵素(2型)の結合を抑制し、AGAの原因物質とされるジヒドロテストステロンの生成を抑制します。
ジヒドロテストステロンが増えにくくなることで、抜け毛・脱毛の抑制や薄毛の進行を防ぐ効果が期待できます。

フィナステリド(抜け毛治療)

こんな方におすすめ

・家族に髪の薄い人がいて、自分も薄くなるのではないかと心配だ。
・抜け毛が気になる。
・10代後半から毛髪が抜け始め、髪が薄くなってきた。
・額の生え際が後退してきた。
・頭頂部の髪の毛が薄くなってきた。
・細くて短い髪の毛が多くなり、髪のハリやコシが無くなった。

副作用について

少数ですが副作用としてED・勃起不全や性欲減退等があります。

フィナステリドの特徴

用法・容量

1日1錠、水で服用

服用期間

効果が実感できるまで6カ月以上の継続服用が望ましい

フィナステリドの料金

5α-還元酵素2型阻害薬 1箱(28錠入り)¥5,500
血液検査(初回のみ)¥5.000

ザガーロ(抜け毛治療)

AGA治療の新薬で、プロペシアと同様に脱毛の原因物質を抑制する働きがある他、発毛効果も期待できるのが大きな特徴です。

男性ホルモンの1種であるテストステロンをAGAの原因物質とされるジヒドロテストステロンへと変えてしまう5α還元酵素には1型と2型があります。
フィナステリドが2型に対して効果を発揮するのに対し、ザガーロは1型・2型の両方に効果を発揮するため、より高い効果が期待できます。

ザガーロ(抜け毛治療)

こんな方におすすめ

・抜け毛が気になる。
・10代後半から毛髪が抜け始め、髪が薄くなってきた。
・額の生え際が後退してきた。
・頭頂部の髪の毛が薄くなってきた。
・細くて短い髪の毛が多くなり、髪のハリやコシが無くなった。

副作用について

少数ですが副作用としてED・勃起不全や性欲減退等があります。

ザガーロの特徴

用法・容量

1日1カプセル、水で服用

服用期間

効果が実感できるまで6カ月以上の継続服用が望ましい

ザガーロの料金

5α還元酵素1型・2型阻害薬(約1ヶ月分)¥12,000
ジェネリック(約1ヶ月分)¥7,000
血液検査(初回のみ)¥5,000

ヴェラルティス(育毛治療)

ヴェラルティスVL07は7%のミノキシジルを配合した育毛剤です。
自然な髪の成長サイクルを促し、脱毛症の改善に効果があります。

毛母細胞の分裂を活性化させ成長を早める働きがあるミノキシジルを含んでいるため、頭皮の血行が促進され毛根に栄養が届きやすくなるので活気ある髪を再生します。
また、他の有効成分(プロキャピルとアデノシンなど)の配合により、新たな髪の成長を刺激し、正しいヘアサイクルへと導くことで発毛促進の効果が期待できます。

ヴェラルティス(育毛治療)

こんな方におすすめ

・家族に髪の薄い人がいて、自分も薄くなるのではないかと心配だ。
・抜け毛が気になる。
・10代後半から毛髪が抜け始め、髪が薄くなってきた。
・額の生え際が後退してきた。
・頭頂部の髪の毛が薄くなってきた。
・細くて短い髪の毛が多くなり、髪のハリやコシが無くなった。

副作用について

少数ですが副作用として血圧低下等があります。

ヴェラルティスの特徴

用法・容量

1日2回、1回につき5プッシュ(約1ml)を頭皮の気になる部分に塗布

服用期間

効果が実感できるまで6カ月以上の継続服用が望ましい

ヴェラルティスの料金

ヴェラルティスVL07 60ml (約1ヶ月分)¥8,000

HARG療法(発毛治療)

HARG療法とは「発毛」「育毛」の2つの効果を目指す治療です。
成人の脂肪幹細胞から抽出したタンパク質には各種成長因子が豊富に含まれています。これを冷凍保存しパウダー状にしたものはAAPEパウダーと呼ばれ、150種類以上の成長因子が含まれています。
HARG療法では、このAAPEパウダーを液体に溶かして直接頭皮に注入することで、細胞を刺激して頭皮と毛根の再生を促します。
このHARG療法は他の治療に比べて効果の持続性が高く、治療終了後は年1、2回のメンテナンスで十分治療が可能です。
世界で臨床試験が繰り返され、臨床効果も確認されている、医療機関のみで可能な治療方法です。

HARG療法(発毛治療)

こんな方におすすめ

・内服、外用薬を使用しているが、もう少し効果の欲しい人
・短期間でしっかりと効果を出したい人

副作用について

HARG療法事態に副作用は特にありませんが、ミノキシジルトッピングを選択した場合、稀に頭部の痛みが続くことがあります。

HARG療法の特徴

施術期間

通常、6カ月程度

HARG療法の料金

ハーフ(前頭部)1回(トライアル)¥80,000
ハーフ(前頭部)1回¥120,000
ハーフ(前頭部)6回コース¥480,000
フル(頭全体)1回(トライアル)¥100,000
フル(頭全体)1回¥150,000
フル(頭全体)6回コース¥600,000
トッピング1回(ミノキシジル)¥10,000

6回コースでは、月に1回程度のペースで治療を行います。

フル(頭全体)6回コースの料金には、フィナステリド+ミノキシジル外用提供を含みます。

メソラインヘアー (育毛治療)

ホルモン・遺伝・ストレス・加齢等で頭髪の発育環境が悪くなり薄毛になることがあります。
メソヘアーは有効成分を直接頭皮に注入・浸透させることで、毛周期における毛の成長に必要な栄養を補い毛包の血流を刺激し発毛環境を整える治療です。
注入する主な成分は、血流を改善するコエンザイムQ10、発毛の促進をする成長因子複合体、水分補給するヒアルロン酸、抗脱毛作用のある銅ペプチドです。
HARG療法に比べ成長因子の数や効果は減弱しますが、価格を抑えた薄毛治療です。HARG療法終了後のメンテナンスとして、頭皮環境の改善にも適しています。

こんな方におすすめ

・頭皮の環境を整え、毛を生やしたい方
・髪の毛が細く弾力がなくなってきたと感じる方
・メンテナンスで頭皮環境を改善したい方

副作用について

大きな副作用はありません。治療直後に赤み、腫れ、軽い痛みを生じることがありますが数時間で治まります。

メソヘアーの特徴

施術期間

通常、6カ月程度

メソヘアーの料金

1回(トライアル)¥33,000
1回¥50,000
6回コース¥198,000

6回コースでは、月に1回程度のペースで治療を行います。

AGA・薄毛治療についてよくある質問

遺伝すると考えられています。ただし、薄毛になりやすい体質が遺伝するだけで、親が薄毛だからと言って子が若いうちから薄毛になるとは限りません。日々のヘアケアや、生活習慣・食生活の改善などで薄毛の進行を遅らせることができる可能性があります。

本当です。育毛には頭皮の改善が必要で、そのためには血行の促進が不可欠です。タバコを吸うことで血液の循環が悪くなり、血行の促進が阻害されるため、薄毛の治療の際は禁煙をおすすめしています。

基本的にAGA治療には医療費控除が適用されず自由診療となるため、全額自己負担となります。

必ずしもずっと続けないといけないということはありません。ご自身でも納得できるような効果が出始めたら、少しずつ薬の量を減らしていくことができます。また、年齢を重ねるにつれて薄毛が気にならなくなってきたら治療を中断するのもいいかもしれません。

※表示価格は全て税抜です。