TOP > 施術一覧 > 美容皮膚科 > ULTRAcel Q+
ULTRAcel Q+

ULTRAcel Q+

超音波治療で肌改善

ULTRAcel Q+はHIFU(高密度焦点式超音波)というテクノロジーを使用し、短時間で快適に肌のリフトアップやたるみ・しわの改善、ボディの部分的な引き締めが可能な治療方法です。これまで難しかった目のキワぎりぎりまで照射も可能で、まぶたのたるみやクマ、目尻の小ジワ等の気になる目もとトラブルにも対応可能です。短時間の施術で全顔の治療が完了できるのも特徴です。

超音波治療で肌改善

即時的かつ中長期的な効果

HIFUテクノロジーはターゲットに超音波の熱エネルギーを与えることで脂肪細胞を破壊し、排出します。治療直後はもちろん、コラーゲンの再生が行われる2~3ヶ月後に最も効果を感じていただけます。また、このプロセスは中長期的に継続します。リフトアップやタイトニングに最も効果的な皮下やSMAS筋膜にHIFUを照射できるのは医療機関のみです。

即時的かつ中長期的な効果

治療は圧倒的にスピーディ!忙しい方にもおすすめ!

全顔治療の平均400ショット照射した場合は10~12分程度かかります。1ショットの照射スピードは他機と比べても非常に短く、これはULTRAcel Q +の最も特化した機能です。カウンセリングや支度を含めても、従来の治療に比べて短時間で終わります。1ショットの照射スピードは他機と比べても非常に短いので、ランチタイムの間に治療を受けていただくことも可能です。

治療は圧倒的にスピーディ!忙しい方にもおすすめ!

従来のHIFUに比べ、痛みはほとんどありません

表面麻酔なしでも照射時の痛みはほぼありません。ストレスなく施術を受けていただける上に、表面麻酔にかかる時間も短縮できます。

照射後も顔が赤くなるなどダウンタイムがないため、 お化粧もして頂けます。

ダウンタイムがないので、施術後にもご予定を入れていただけます。また、クーリングも必要ないので、この点でも時間短縮できます。

照射後も顔が赤くなるなどダウンタイムがないため、 お化粧もして頂けます。

治療内容

ULTRAcel Q+はHIFU(高密度焦点式超音波)というテクノロジーを使用してSMAS筋膜に熱損傷を与えます。創傷治癒過程でコラーゲンが増成されることで、たるみを引き上げる効果が期待できます。

治療内容

ULTRAcel Q+で治療できる深さ

フェイス用に3つのプローブ(3つの深さ)に分けて細やかに治療していきます。
女性の気になる二の腕にも効果のあるプローブもご用意しております。
1.5㎜、3㎜、4.5㎜の3つの層でたるみを引き上げます。
1.5㎜・・・・・真皮上層を引き締め小ジワ・毛穴・肌のハリを改善
3㎜・・・・・・真皮下層~皮下組織を引き締め皮膚と脂肪のたるみを改善
4.5㎜・・・・・皮下組織~SMAS筋膜の引き締めによる表情筋もたるみを改善

ULTRAcel Q+で治療できる深さ

HIFU(ULTRAcel Q+)の特徴

施術時間

約20分

メイク

当⽇より可能

シャワー

当⽇より可能

腫れ

軽度(個人差あり)

内出血

なし

麻酔

なし

HIFU(ULTRAcel Q+)の料⾦

全顔¥98,000
中下顔面 (フェイスライン)¥78,000
あご下¥38,000
全顔+あご下¥128,000
中下顔面 (フェイスライン)+あご下¥108,000
HIFUシャワー 通常料金¥20,000
HIFUシャワー ★初回トライアル料金¥16,000
HIFUシャワー ★お得な5回コース¥80,000

こんな方におすすめ

・リフトアップ
・たるみ、しわの改善
・フェイスライン
・タイトニング
・小じわの改善
・ほうれい線の改善
・小顔効果
・ボディの引き締め(コントアリング)

HIFU(ULTRAcel Q+)についてよくある質問

施術内容、照射部位によって異なりますが、全顔のリフトアップ治療の照射時間は平均400ショット照射した場合10~12分程度です。
詳細は医師もしくはスタッフにお尋ねください。

痛みの感じ方には個人差がありますが、わずかに熱感があります。
ほとんどの方は麻酔なしで施術が可能ですが、ご心配な方は担当医師にご相談ください。

ありません。施術後すぐにメイクも可能です。
稀に腫れ、かゆみが伴うことがありますが、これらは一時的な反応です。

1回の施術でも効果的です。
ただ、効果の維持をお望みの場合は、継続して施術を受けられることをお勧めします。(半年に1回のペースが目安)。

施術直後から効果を感じることはできますが、数ヶ月後にコラーゲンの再生が起きます。
このプロセスは、最長6ヶ月まで持続します。

肌の色を問わず施術を受けられますが、日焼け直後は皮膚が熱を持っている状態ですので思わぬ副作用を招きかねません。
日焼けが落ち着いてからの施術をお勧めします。

副作用・リスク

感染・熱傷・神経麻痺・色素沈着・毛包炎・紅斑

お問い合わせ先・その他

ULTRAcel Q+に関するお問い合わせは、お電話(03-6424-7652)にてご連絡ください

【ULTRAcel Q+入手経路】
当クリニックのULTRAcel Q+は韓国のJeisys Medical社より個人輸入いたしました。
【国内の承認医薬品等の有無の明示】
日本国内にHIFUを機序である審美目的の承認機はございません。(2019年1月現在)
【諸外国における安全性等に係る情報の明示】
韓国のMFDS(旧KFDA)、ヨーロッパのCEマークの認証を取得しております。

※表示価格は全て税抜です。