TOP > 施術一覧 > 美容皮膚科 > 保護中: ピコレーザー
picolaser

保護中: ピコレーザー

picolaserピコレーザー

ピコレーザーとは

ピコレーザーとは

ピコレーザーとは、シミ・くすみに効果的なトーニング治療(メラニン色素やタトゥの粒子等のターゲットを減らす治療法)を進化させた治療機器です。ピコレーザーの「ピコ」とは、長さを表す単位です。レーザーは照射時間が短ければ短いほど、熱による肌ダメージを最小限に抑えて色素を破壊させることができます。極めて短い照射時間のため、従来のレーザー機器と比較して熱ダメージが少なく、痛みも少ない治療法になります。

ビクアスクリニックでは、Cutera社の「エンライトンSR」という日本の厚労省の認可を取得しているピコレーザーを使用し治療しています。
「エンライトンSR」のSRは、“ Skin Revitalization=肌再生 ”の略です。肌治療に適した細かな設定ができるように開発されたピコレーザーであり、ピコレーザーの中でも、最新にバージョンアップされたレーザー機器です。

ターゲット(メラニン色素やタトゥの粒子)を徹底的に破壊

ターゲット(メラニン色素やタトゥの粒子)を徹底的に破壊

ピコレーザーは照射時間が短いので熱による肌ダメージを最小限に抑えられます。
従来のシミ治療に使用されてきたレーザーは、パルス幅が「ナノ秒(10億分の1秒)」であるのに対し、ピコレーザーの照射時間はさらにその1000分の1秒の「ピコ秒(1兆分の1秒)」という非常に短い時間です。従来のレーザーの約半分の回数でシミの除去が可能になりました。
また、衝撃波でメラニン色素だけでなく、タトゥの粒子を効率的に破壊することができます。

皮膚へのダメージは最小限に、綺麗に治療

皮膚へのダメージは最小限に、綺麗に治療

従来のレーザーは熱作用によりターゲット(メラニン色素やタトゥの粒子)を除去していましたが、新しいピコレーザーでは熱作用ではなく、衝撃波によりさらに細かく色素を破砕することが可能です。
従来のナノ秒レーザーはターゲットの岩をただ砕いて小石ほどにする程度でしたが、ピコ秒レーザーはさらに細かく、粉末状に近い状態まで破砕します。細かくすることでターゲットが体の代謝機能で排泄されやすくなり、速やかに除去されます。熱の影響が少なく肌への負担もほとんどなくなり、炎症後色素沈着(治療によりできるしみ)のリスクも低いです。

ピコスポット(シミ取り)

ピコスポットとは、ピンポイントで気になるシミを取り除く治療です。

【適応】
シミ、そばかす、肝斑、ADM、太田母斑
【特徴】
ピコスポットは、「ピコ秒」という短いパルス幅の弱い出力で照射されるため、肌にやさしく、よりスピーディ且つ安全な治療が期待できます。スポット照射を行うことにより少ない照射回数で高い効果が期待できます。
【こんな方におすすめ】
・ピンポイントでシミをとりたい方
・ダウンタイムの時間がとれない方
・テープを貼りたくない方(※シミの範囲や深さ、レーザー反応によりテープ保護することもございます)
・これまでの治療効でとりきれなかった方

ピコトーニング

ピコトーニングとはレーザーを弱く当てることにより、ターゲット(メラニン色素やタトゥの粒子)を少しずつ分解、排出し、減らしていく治療です。

【適応】
シミ、そばかす、肝斑、くすみ、色素沈着
【特徴】
レーザーを弱く当てるとにより、レーザー治療が不可能であった肝斑にもレーザー治療が可能になりました。
ダウンタイムも痛みもほぼない治療です。
熱による作用でコラーゲン生成を促すため、肌のハリ感もアップします。
【こんな方におすすめ】
・お肌のくすみが気になる方
・スポットではなく、お顔全体のシミをなくしたい方
・とにかく、痛いのが嫌!な方
・肝斑の治療が初めての方、また今までの治療でなくならなかった方

ピコフラクショナル

ピコフラクショナルとは、レーザーで皮膚に点状の微細な穴を開けることで修復しようと自然治癒力が働き、新しい肌に入れ替える治療です。
塗る麻酔を使用したアグレッシブバージョンと麻酔なしのマイルドバージョンの2パターンをご用意しております。

■ピコフラクショナル マイルド
レーザーで皮膚に点状の微細な穴を開けることで修復しようと自然治癒力が働き、新しい肌に入れ替える治療です。
コラーゲンやエラスチンの生成を促します。

【適応】
毛穴の開き、小ジワ、くすみなど。
【こんな人におすすめ】
・肌のハリがない方
・鼻や頬の毛穴の開きが気になる方
・小ジワが気になる方
・なるべく痛くない方がよい方

■ピコフラクショナル アグレッシブ
レーザーで皮膚に点状の微細な穴を開けることで修復しようと自然治癒力が働き、新しい肌に入れ替える治療です。
アグレッシブに強いパワーで一気に照射しコラーゲンやエラスチンの生成を促します。
※こちらは麻酔クリームを塗って行います。

【適応】
ニキビ跡、毛穴の開き、小ジワなど。
【こんな人におすすめ】
・ニキビ跡によるお肌の凸凹で悩まれている方
・一度でしっかり効果を出したい方
・早くきれいになりたい方

Wピコ(ダブルピコ)

Wピコ(ダブルピコ)とは、ピコトーニングとピコフラクショナルを掛け合わせた、お肌の幅広いお悩みに対応できる治療になります。

【適応】
シミ、くすみ、毛穴の開き、ハリ、ニキビ跡など
【こんな人におすすめ】
・シミ、くすみ、ハリ、毛穴、ニキビ跡等から複合的な悩みがある方
・手早くきれいなお肌を手に入れたい方
・しっかり効果を感じたい方

ピコレーザー各種/料⾦

ピコスポット(しみ取り)全顔(取り放題)/1回¥110,000
首もしくは両手背/1回¥67,500
両頬/1回¥55,000
口唇(上)/1回¥11,000
口唇(下)/1回¥11,000
ピコトーニング1回¥27,500
初回トライアル¥22,000
5回コース¥110.000
ピコフラクショナル マイルド(全顔のみ、麻酔クリーム不要)1回¥33,000
初回トライアル¥27,500
5回コース¥137,500
ピコフラクショナル アグレッシブ(全顔、首)※1回¥44,000
初回トライアル¥35,200
5回コース¥176,000
ピコフラクショナル アグレッシブ(鼻+両頬、手の甲)※1回¥33,000
初回トライアル¥24,200
5回コース¥121,000
Wピコ(トーニング+フラクショナル、全顔)※1回¥71,500
初回トライアル¥55,000
3回コース¥198,000
5回コース¥275,000
  • 麻酔クリーム代別途
    表示価格は全て税込です。

施術の流れ

①ドクター診察、カウンセリング
施術前に、担当する医師がお肌の状態を診て、施術範囲や回数、併用療法などの治療プランを決めていきます。
より状態を正確に診断するために肌診断ソフトのご利用をお勧めします。
治療内容・アフターケアの方法・治療費・治療スケジュールなどの詳細を決めていきます。
 
②洗顔・クレンジング
メイクや汚れ、皮脂をしっかりと落とします。
 
③照射
(全顔で約20分)
必要に応じて麻酔クリームを塗ります。
医師が肌の状態を確認しながらレーザーを照射します。照射中は光から目を守るため、専用のゴーグルなどを着用いただきます。
 
④終了
施術後は少し熱感が残りますが、お化粧をしてすぐにご帰宅いただけます。
洗顔・入浴は当日から可能ですが、お肌をこすらないようにご注意ください。

副作用・リスク

疼痛
腫れ
紅斑(通常1週間程度で消失します)
微小な瘡蓋

ピコレーザーを受けられない場合

・過度に日焼けしている場合
・自己免疫不全症
・妊娠中の方
・異常出血
・感染や白斑
・凝血
・足潰瘍や静脈炎
・血液関連薬物処方後
・光過敏症疾患、日光蕁麻疹
・感光薬を服用している場合
・癌あるいは前癌病変が疑われる場合
・患者が非現実的な期待をしている場合
・その他医師が施術不可能と判断した方
 ※詳細につきましては医師にお尋ね下さい。

お問い合わせ

ピコレーザーに関するお問い合わせは、お電話(03-6424-7652)にてご連絡ください