TOP > 施術一覧 > 美容皮膚科 > トータルスキンプログラム
Skin

トータルスキンプログラム

6ヶ月で徹底的な肌改善を

ビクアスクリニックのトータルスキンプログラムは、皮膚全体の若返りを希望する方のための特別な皮膚全層治療プログラムです。
しみを薄くしたい、肌のくすみを治したい、皮膚にハリが欲しいなど、お肌のお悩みを6か月間で集中改善します。
肌のくすみやしみの原因となるメラノサイトとケラチノサイトそれぞれにアプローチすることで、今見えているしみを改善するだけではなく、しみ予備軍の発生も抑え、しみになりづらいお肌に導きます。

トータルスキンプログラム解説
皮膚構造

Step1:肌診断

プログラム開始前に、それぞれの肌にあった適切な治療を行うため肌診断を行います。
また、治療経過を患者様に実感していただくため、プログラム実施期間中にも毎月肌診断を行います。
肌診断の詳細はこちら

Step2:ケラチノサイト内のメラニンを減らす

お肌のくすみ、しみは紫外線や加齢とともに表皮のターンオーバーが遅くなり、ケラチノサイト(角化細胞)にメラニンが溜まることで引き起こされます。
フォトフェイシャルという光の照射でメラニン色素やヘモグロビンにダメージを与え、さらにコラーゲンの再生・増正を促すことで、顔全体の若返りを図ります。

フォトフェイシャル(IPL)の詳細はこちら

Step3:メラノサイトの機能を正常化

しみや将来しみとなる「隠れしみ」は紫外線やお肌の炎症などによってメラニンを産生するメラノサイトの機能が亢進することで産生されます。
トラネキサム酸の内服と一人ひとりの肌のお悩みに合わせた各種照射治療の熱ショックによりメラノサイトを正常化し、美しい肌を生み出すサイクルを作ります。

トラネキサム酸の詳細はこちら
HIFUシャワーの詳細はこちら
ファームアップの詳細はこちら
レーザートーニングの詳細はこちら

施術方法

トータルスキンプログラム

下記のプログラムを6ヶ月間継続し、肌の改善に取り組みます。

■肌診断:適切な治療のため、まずは肌診断をおこないます。
■フォトフェイシャル(IPL):細胞内のメラニンを減らします。
■トラネキサム酸の内服:メラニン発生を抑えます。
■各種照射治療:しみ、しわ、たるみ、ほうれい線、肝斑、そばかす等、一人ひとりの肌のお悩みに合わせて、各種照射治療をおこないます。
(使用機器は【HIFUシャワー】【ファームアップ】【レーザートーニング】のいずれかとなります。)

トータルスキンプログラムの特徴

施術時間

30~60分

メイク

当日より可能

シャワー

当日より可能

腫れ

ほとんどなし(個⼈差あり)

痛み

なし

トータルスキンプログラムの料⾦

通常料金¥50,000/1ヶ月
★初回トライアル料金 ¥35,000
★お得な6回コース¥210,000/6ヶ月
(6ヶ月で¥90,000もお得!)

こんな方におすすめ

・しみ、しわが気になる方
・肌全体の若返りをしたい方

トータルスキンプログラムについてよくある質問

Day1(初診時)
メイクを落としていただき、肌解析ソフトを行います。また、カウンセリングの結果も併せて治療が可能と判断した場合、トラネキサム酸の内服薬(1か月分)を処方しフォトフェイシャル(IPL)を行います。肌診断ソフトの結果、肝斑によるしみがメインと判断した場合、レーザートーニングになることもあります。このときに次の施術をフォトフェイシャル(IPL)、レーザートーニング、ファームアップ、HIFUシャワーからご提案します。

Day15
ご提案した施術を行っていただきます。

Day31~
Day1と同様に肌診断ソフトを行っていただき、基本的にトラネキサム酸の内服薬の処方とIPLを行い、2週間後の施術メニューを決めさせていただきます。このサイクルを半年間かけて治療を行います。

治療期間の目安は半年間ですが、患者さまのペースに合わせて治療を行ないますのでスケジュールを調整しながら治療を進めていきます。そのため当クリニックではコースのご案内はせず毎月のお支払いをご提案させていただいております。

肌診断

re-Beau(レビュー)は、肌データの測定と保管を高精度に行なえる肌画像カウンセリングシステムです。隠れたしみや肝斑など、見た目では判断が難しい肌の状態をUV画像で撮影ができ、さらに肌荒れなどの炎症を的確に把握するため赤み画像も撮影することで正確な肌診断と適切な治療を行うことができます。
またお肌を同じ状態で撮影・保存することで、時系列でのお肌の変化を客観的に評価することが可能です。患者さまも治療の経過を視覚的に見ることができ、様々な施術の効果を実感しやすくなります。
フォトカルテ機能を搭載し、治療前後の変化を確認ができ、また時系列でも確認ができるため、治療の効果を視覚的に見ることができます。

肌診断

肌診断の特徴

施術時間

5分程度

肌診断の料金

肌診断ソフト¥2,000

こんな方におすすめ

・しみ・そばかすが気になる方
・お肌にハリが欲しい方
・肌荒れが気になる方
・エイジングケアしたい方
・潜在的なしみ・そばかすを確認したい方

よくある質問

このソフトは通常の写真のみならず、同時にUV写真や赤み写真を撮ることで、目に見えないしみや隠れ肝斑など、目視では判断の難しい肌状態を映しだすことが可能です。

肌を同じ状態で撮影・保存することで、時系列での肌の変化を客観的に評価することが可能になります。患者さまも治療の経過を視覚的に見ることができ、様々な施術の効果を実感しやすくなります。

フォトフェイシャル(IPL)

IPL(Intense Pulsed Light)という複数の波長の光を照射します。この光はメラニン色素やヘモグロビンにダメージを与えると同時に、コラーゲンの再生・増正を促します。しみ、そばかすをはじめ、肌の赤み、小じわやたるみ、毛穴の開き、ニキビ・ニキビ跡など、顔全体の若返り効果があります。
照射時にパチパチとした軽い痛みがありますが、すぐに治ります。
施術は約20分ほどで済み、施術後すぐに洗顔やお化粧ができるのも特長です。
多くの場合、3回以上受けると効果が見えてくる言われています。
個人差がありますが、よりよい効果を得るためには肌サイクルを考えると月に1度の施術をお勧めします。
メラニン色素に光が反応した場合、一時的にしみが濃くなってかさぶた状になる場合がありますが数日後には自然にはがれ落ちて以前よりも色が薄くなりお肌にハリとみずみずしい潤いが戻ってきます。
ただし、しみは紫外線によって再発する恐れがあるため、外出時は日焼け止めを使用するなどUVケアを十分に行って下さい。
cellec Vの詳細はコチラ

フォトフェイシャル(IPL)

フォトフェイシャル(IPL)の特徴

施術時間

20分程度

メイク

施術後メイク可能

シャワー

可能です

腫れ

なし

痛み

パチパチとした軽い痛み

フォトフェイシャル(IPL)の料金

通常料金¥25,000
★初回トライアル料金¥20,000
★お得な5回コース¥100,000

おすすめ

・しみ・しわ・毛穴が気になる方
・赤ら顔が気になる方
・そばかすが気になる方
・ニキビが気になる方
・たるみが気になる方
・肝班(かんぱん)が気になる方

フォトフェイシャル(IPL)でよくある質問

妊娠中の方は施術を受けることができません。
また、以下の場合も医師にご相談ください。
・ヘルペスや乾癬のある方
・ケロイドなど創傷治癒過程に問題のある方
・癲癇(てんかん)の既往歴がある方
・紫外線対策が全くできない方
・基礎疾患のある方 

日焼けを避けて下さい。特に紫外線に注意が必要です。

トラネキサム酸(内服)

トラネキサム酸はメラニン発生の要因の一つとして考えられるメラノサイト活性化因子であるプラスミンを抑制することで、肝斑やシミの原因となるメラニンの発生を抑制します。特に肝斑治療には有効でレーザートーニングとの併用でより高い効果が期待できます。
内服により約1ヶ月から効果が出始め、徐々に改善していきます。美白点滴や美白サプリの併用もお勧めです。

トラネキサム酸の特徴

使用量

1日3回(1回1錠)

料金

内服 (トラネキサム酸)¥3,000

おすすめ

・しみが気になる方
・肝斑が気になる方
・色素沈着が気になる方
・美白・しみ予防をしたいと考えている方

よくある質問

トラネキサム酸は、基本的には副作用が少ない医薬品です。
食欲不振や吐き気が稀にありますが、多くは一時的です。

HIFU(ULTRAcel Q+)

HIFU(ハイフ)とはHigh Intensity Focused Ultrasound(高密度焦点式超音波)の略語で超音波の熱エネルギーを点上に集中させてタンパク変性を起こすことでたるみを改善させるものです。
3つのハンドピースを使用することで真皮、SMAS(表情筋層)にアプローチできるため、メスを使用せずにしわやたるみを引き上げてリフトアップして肌にハリを出すことが可能になりました。
当クリニックでは「ULTRAcel Q+」という機器を導入しており、従来のHIFUと比べて痛みが少なく、短時間で施術が終了します。
表皮を傷つけることなく短時間に熱を届けられるため、腫れなどのダウンタイムもほとんどなく、施術終了後はメイクをしてご帰宅できます。フェイスラインのたるみが気になる方、小顔になりたい方で切らない方法をご検討されている方にお勧めです。
「ULTRAcel Q+」の詳細はコチラ

また、リフトアップよりも肌にハリを出したい方のために1.5㎜のハンドピースを使用したHIFUシャワーのメニューもご用意しました。

HIFU(ULTRAcel Q+)

HIFU(ULTRAcel Q+)の特徴

施術時間

約20分

メイク

当⽇より可能

シャワー

当⽇より可能

腫れ

軽度(個人差あり)

内出血

なし

麻酔

なし

HIFU(ULTRAcel Q+)の料⾦

HIFUシャワー通常料金¥20,000
★初回トライアル料金¥16,000
★お得な5回コース¥80,000

こんな方におすすめ

・ほうれい線やたるみが気になる方
・小顔になりたい方
・メスを入れることなく理想のフェイスラインにしたい方

HIFU(ULTRAcel Q+)についてよくある質問

施術内容、照射部位によって異なりますが、全顔のリフトアップ治療の照射時間は平均400ショット照射した場合10~12分程度です。
詳細は医師もしくはスタッフにお尋ねください。

痛みの感じ方には個人差がありますが、わずかに熱感があります。
ほとんどの方は麻酔なしで施術が可能ですが、ご心配な方は担当医師にご相談ください。

ありません。施術後すぐにメイクも可能です。
稀に腫れ、かゆみが伴うことがありますが、これらは一時的な反応です。

1回の施術でも効果的です。
ただ、効果の維持をお望みの場合は、継続して施術を受けられることをお勧めします。(半年に1回のペースが目安)。

施術直後から効果を感じることはできますが、数ヶ月後にコラーゲンの再生が起きます。
このプロセスは、最長6ヶ月まで持続します。

肌の色を問わず施術を受けられますが、日焼け直後は皮膚が熱を持っている状態ですので思わぬ副作用を招きかねません。
日焼けが落ち着いてからの施術をお勧めします。

ファームアップ

波長1300nmをピークとする近赤外線の波長域の電磁波を用いたお顔のタイトニング・たるみ治療です。皮膚の水分に働きかけて真皮内で熱を発生させることで真皮コラーゲン線維が熱収縮を起こし、線維芽細胞が活性化され真皮コラーゲンが増加します。悦作用によりヒートショックプロテインが産生されるので真皮コラーゲン生成か促されます。
さらにリンパの流れが良くなることでむくみが取れて皮膚表面のハリを出し肌のたるみを改善します。2週間おきに5回集中的に行い、その後はメンテナンス目的で1か月に1回の施術をお勧めしております。

ファームアップ

特徴

施術時間

約20分

メイク

直後より可能

シャワー

当日から可能

腫れ

ほとんどなし

痛み

ほとんどなし

ファームアップの料金

通常料金¥20,000
★初回トライアル料金¥16,000
★お得な5回コース¥80,000

おすすめ

・目尻、首のしわ、たるみが気になる方
・ほうれい線が目立つようになった方
・顔が疲れていると言われる方
・糸、注射に抵抗のある方

よくある質問

治療直後から肌が引き締まったことを実感できます。
近紫外線が真皮層に届き、瞬時に熱収縮がおこるため、1回目の治療直後から余分なたるみを肌の内側からキュッと引き締めます。
即効性がある治療なので急な要望にも対応できます。

見た目の改善と、満足度の高さから2週間に1回、計5回の治療をおすすめします。
5回照射後は、個人差はありますが、月1回のペースで、継続治療されるとしわ、たるみの予防になります。

レーザートーニング

従来のレーザーでは困難とされてきた肝斑に対して、QスイッチNd:YAGレーザーを低出力でシャワーのように照射することで改善させます。当クリニックが導入しているTRI-BEAM PREMIUMにはレーザー治療を安全に照射できる独自の機能を搭載しておりますので効果的に治療を行えます。

レーザートーニングは長い波長を持ち合わせているため、真皮層にまでレーザーが届き、コラーゲンの生成を促します。
また、表在性のしみやくすみ、炎症後色素沈着を少しずつ薄くしていきます。治療回数を重ねる毎に、 透明感・ハリ感のあるキメの整った明るい肌へと導きます。肝斑治療の場合はトラネキサム酸の併用療法によりより高い治療効果を出すことができます。

レーザートーニング

特徴

施術時間

約15分

メイク

当日から可能

シャワー

当日から可能

腫れ

ほどんどなし(個人差あり)

痛み

ほとんどなし

レーザートーニングの料金

通常料金¥20,000
★初回トライアル料金¥16,000
★お得な5回コース¥80,000

おすすめ

・肝斑が気になる方
・しみ・ソバカスが気になる方
・​お肌をトーンアップさせたい方

よくある質問

重症肝斑の場合は2週間おきに4,5回ほど照射し、その後月1回の照射になることが多いです。肝斑以外のお肌の若返りには通常月1回の照射をお勧めします。
ただし回数を多く行うと白斑のリスクが出てきますので、肌診断ソフトを使って治療の経過を見ていくことをお勧めします。

痛みはほとんどありません。レーザー照射時の痛みはほとんど無く、パチパチとはじかれる軽度の刺激がある程度です。人によっては多少熱感を感じる方がいらっしゃいます。ほとんどの治療は麻酔の必要がありません。

個人差はありますが、照射後に多少の赤みがでることがあります。ただ、もし赤みがでた場合も殆どの方が数日中に消失します。

最初の2回までは若干濃くなることもありますが、3回目から薄くなってくるのを実感出来るかと思います。薄くなった後にまた濃くなってしまうことがあります。効果を長持ちさせるために美白剤の外用と紫外線対策、定期的な内服をお勧めします。

QスイッチNd:YAGレーザーを使用した治療となりますので、IPL光治療器を使用したフォトフェイシャル(IPL)とは波長もパルス幅も異なります。フォトフェイシャル(IPL)では反応しなかったしみにも効果を発揮します。

※表示価格は全て税抜です。